銀行融資に頼らない資金調達方法
動画&テキスト


金融機関に融資を依頼する場合、借りやすい決算書を作るか、「黒字」になっていないと借りづらいのが現状です。

 

もちろん事業性評価融資を利用すれば、「赤字」でも借りられる場合があります。

しかしきちんと返済できる理由や資金使途を明確にする資料、さらに金融機関担当者の熱意が必要になるのがやや難点。
なぜなら事業性評価融資に積極的な金融機関と、そうでない金融機関、
さらには積極的な担当者と、そうでない担当者に分かれるからです。

 

そんなとき士業や専門家が、金融機関からの融資に頼らない資金調達の方法をお知らせできたら…。
その企業を窮地から救うことができますよね。

今やAIやインターネットの発達により、金融機関以外からの資金調達方法がどんどん増えているのはご存じのとおりです。

なかには申込みから資金調達に至るスピードが、とても早いものも少なくありません。

そんな「金融機関融資に頼らない資金調達手法」を複数お伝えいたします。


実はこれらの新しい手法について、多くの士業やコンサルタントは詳しくありません。

つまり資金繰りに悩むお客さまに喜ばれるだけでなく、
他の士業・コンサルタントと大きな差別化が図れるのです。


あなたもぜひ今のうちに、「これからの時代」の資金調達方法を身につけませんか。

 

 

●講師
融資コンサルタント協会 代表理事 東川 仁

 

●時間
全約80分

 

●内容

1.金融機関以外からでも資金調達の手段はある

2.データレンディング - 融資実行までがスピーディ

3.クラウドファンディング - 新規事業にぴったり

4.契約者貸付制度 - 信用情報に載らなくて済む

5.ファクタリング - 決算書に影響しない

6.少人数私募債 - 金融機関に断られたら一考の価値あり

 

●添付資料

1.銀行融資に頼らない資金調達方法 セミナー受講用ノート(Word)

2.銀行融資に頼らない資金調達方法 スライド資料(PDF)

 

【送料無料】銀行融資に頼らない資金調達方法/動画&テキスト

価格: ¥10,800 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

メルマガ登録

facebook

 
  • 今日
  • 定休日
  • G20サミット交通規制

モバイルサイト

ページトップへ